幸せになる"オフの過ごし方"3つのヒント

幸せになる"オフの過ごし方"3つのヒント

プレジデント ウーマン 2017年9月号「幸せなひとり時間」

プレジデント ウーマン 2017年9月号が発売になりました。特集の編集担当から最新号の見どころをご紹介します。男と女の嫉妬の違いについて、考えたことがありますか? もう10年以上前のことです。取材でお会いした営業のカリスマ、和田裕美さんから聞くまで私は意識したことがありませんでした。

「男と女とでは、嫉妬の質が違います。男の嫉妬は単一的、女の嫉妬は複合的なんです」。

男性は仕事での成功、つまり社会的な評価や年収で同性に嫉妬をするけれど、女性は「総合的な幸せ感」で同性に嫉妬をするというのです。たとえば仕事の成功以外に、プライベートが充実している、家族に恵まれている、などが気になるのだそう。若くして成果を出した和田さんが、肌で感じていたことなのでしょう。

嫉妬というのはあまりよい感情ではないかもしれませんが裏を返せば、女性は仕事だけではなく自分の時間も大切にしている人に憧れる、ということ。これがプレジデントウーマン初めての、ひとり時間特集につながりました。

この特集では女性読者約1000人に、オフの過ごし方と幸福度についてアンケート調査をしました。分析をお願いしたのは、幸福学研究の第一人者である慶應大学の前野隆司先生。結果の中から、すぐに始められることを3つご紹介します。

1. しっかり睡眠をとる。休日も寝だめしない。不規則な生活は精神的に不安定になりやすい。休日もできるだけ平日と同じリズムで過ごすほうがよい。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)