「強姦された」"でっち上げ女"のLINE術

「強姦された」"でっち上げ女"のLINE術

写真はイメージです

恋愛、結婚、離婚、再婚、婚活、浮気、不倫……。世は変われども、男と女のいさかいが尽きることはありません。行政書士・男女問題研究家の露木幸彦氏のもとには、日々、そんな泥沼状態から抜け出さんと多くの相談者がやってくる。その痛切なトラブルエピソードをシェアし、ぜひ他山の石、もしくは人の振りみてわが振り直していただきたい。

第1回目(前編・後編)のテーマは、「一線を越える」行為に対する男女の意識差。ちょっと背筋が寒くなる話です。

前編のあらすじは……都内在住の34歳メーカー社員がある婚活で32歳の派遣社員の女性と出会い、4回目のデートで初ベッドイン。しかしその後、女性の束縛が激しくなり、関係を切ろうとした男性に女性がさまざまな復讐をしかけてきた。

■男に逃げられた「32歳」の暴走が止まらない!

はらわたが煮えくり返るとはこのことでしょう。

彼女は竣太さんに総攻撃をしかけてきました。考えてみれば、商社の派遣社員の彼女も、これまでさまざま男女経験があったはずです。32歳となって、真剣に結婚相手を探そうと婚活パーティーに参加したのかもしれません。それだけにせっかく「いい人に巡りあえた」のに幸せが逃げていくのを、指をくわえてみているわけにはいかなかったのでしょう。

彼女はLINEでオブラートに一切包まない言葉の銃弾を次々に撃ち込んできました。

「エッチする気なんてないのに無理やり、ホテルに連れ込んだんでしょ。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)