刺身の盛り付けでイカが手前、マグロが奥の理由 訪日外国人の約7割が日本食に期待

記事まとめ

  • 日本の代表料理のひとつである刺身の盛り付けには、料理の作法としてのルールがある
  • 手前にイカなど、奥にマグロなどを盛り付け、それぞれの味を楽しめるように並べてある
  • 刺身の盛り付けには『山水盛り』という型があり、七、五、三の比重で刺身を盛る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております