NewsPicksは経済情報のグーグル目指す

NewsPicksは経済情報のグーグル目指す

UZABASE共同経営者 梅田優祐氏

人気のソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」。無料会員は400万人を超え、有料会員は9.8万人を突破。運営会社ユーザベースは、法人向けの企業分析ツール「SPEEDA」も提供し、“経済情報界のグーグル”を目指すという。梅田優祐社長に、田原総一朗氏が切り込む――。■コンサル、外資証券の意外と非効率な働き方

【田原】梅田さんは米国のミシガン州でお生まれだそうですね。お父さんは米国で何を?

【梅田】父はデンソーの社員で、1980年くらいに米国にオフィスをオープンするときのメンバーでした。私は向こうで生まれて、1歳で帰国。5歳からまたデトロイトで生活していました。

【田原】英語は不自由しなかった?

【梅田】家では日本語でしたが、幼稚園や小学校は英語でした。日本人が少ない地域で、学校にいたアジア人は自分だけ。当時は寝言も英語だったそうです。

【田原】9歳のときに日本に戻られる。

【梅田】小学校3年生のときに愛知県岡崎市に帰ってきました。小学校に入ってまず感じたのは、日本はかっこいいなということでした。米国って学校におもちゃを持っていってもいいくらいに自由なんです。一方で、日本はみんな同じランドセルに同じジャージー。揃っているのが、なんかクールに見えて。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)