布ナプキンで不快症状が抑えられるか

布ナプキンで不快症状が抑えられるか

※写真はイメージです(写真=iStock.com/metamorworks)

生理期間中をいかに快適に過ごせるか。生理用品はいろいろあるけれど、肌へのやさしさをうたう「布ナプキン」を初体験! 気になる漏れの心配や、処理方法を体験リポート。■「布ナプキン」支持派の具体的な理由とは?

定番の生理用紙ナプキンやタンポン、最近話題の月経カップや、エコ派の布ナプキンなど、生理用品とひと口に言ってもさまざまなものがある。また、最近では自分で経血コントロールをして一切アイテムを使わずに快適に生活するすべを身に付ける人もいるようだ。

どうすれば、あの憂鬱な一週間を快適に過ごせるのか。そもそも、なぜ女性たちは生理用品から解放されたいのか。

・何度もトイレに行って取り替えるのが面倒
・肌がかぶれてしまう
・ムレてかゆくなる
・下着が汚れて洗うのが面倒
・ニオイがこもる

などなど……快適とはほど遠いさまざまな生理期間中の悩みがあるからだろう。しかし、生理用品からの完全なる解放は、経血の漏れの心配などもあってなかなか踏み切れないのも事実。また、月経カップの挿入は、まだちょっとハードルが高いと感じる人も。もっと体にもやさしくエコで、簡単に使えるものがないかという人たちが最近選択しているのが、布ナプキンのよう。

布ナプキンには、昔の人が使っていたイメージもあるが、便利に進化したことから、ここ20年ほどで使用者も徐々に増え、定着してきているようだ。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)