1988年の女子高生コンクリート詰め殺人事件、週刊文春「実名報道」の舞台裏

記事まとめ

  • 1988年、女子高生が40日間にわたって足立区綾瀬で監禁され、強姦を受け続け、死亡した
  • 少年法によって、犯人の少年が実名報道されないことを疑問視した週刊文春は独自に取材
  • 佐々木弘記者は、事件を担当する幹部クラスの捜査員とのやりとりや舞台裏を明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております