心理学者が教える、頑固な男性を「仕事でスムーズに納得させる」伝え方のコツ2つ

女性はというと、だいたい半数だけが男性の選手の絵を描きました。男性にとっては、「スポーツ」といえば「男性」というイメージがあるのでしょう。

「スポーツなんて、全然興味がない……」という人がいらっしゃるかもしれませんが、どんな業種でも、仕事でうまくやりたいのなら雑談のスキルは必須。だれとでも、ソツなく雑談できてこそ、仕事もうまく回っていくのです。そのためには、スポーツが好きだとか嫌いだとか、そんな子どもじみたことを言っていてはいけません。スポーツ新聞などでいくつかネタを拾うようにするだけでも、大半の男性とうまく雑談できるようになるものです。

(参考)Colley, A., Borman, E., & Van Millingen, L. 2005 Age and gender differences in young people’s perceptions of sport participants. Journal of Applied Social Psychology ,35, 1440-1454.

■男性を説得するときには、「科学」の裏づけを必ずつける

雑談でアイスブレイクがうまくいったとして、ビジネスの本題に入ると、科学的な裏付けのある発言が求められます。

ここで、男性はスポーツが好きだということに関連して、「科学も好き」ということについても触れておきましょう。

関連記事(外部サイト)