心理学者が教える、頑固な男性を「仕事でスムーズに納得させる」伝え方のコツ2つ

女性を相手にするときは、もっと多様なアプローチがあると思いますが、男性は科学を信じているので、科学や権威のある研究機関のデータを示すことが一番の近道となるのです。

幸いなことに、インターネットを使えば、いろいろなデータが手に入るはずです。できるだけデータの出典が明らかにされている信ぴょう性の高いものを選びましょう。

この下準備をしておくだけで、男性を説得するのはとても容易になります。

■占師を信じる女性、心理学者を信じる男性

ちなみに、女性にとっては、説得力があると感じられても、男性もそうとは限りません。たとえば、プライベートではよく話題に上がる星占いや、血液型占いや風水のようなもの。

そういうものを信じている女性は意外と多かったりするのですが、男性はそういうものでは動かされません。「うさんくさい」と感じるからです。

ロンドン大学のエイドリアン・ハーンハムは、男性と女性に、インチキな心理テストを実施してみたことがあります。診断結果は、全員に、まったく同じものが返却されました。ただし、男女それぞれ2グループに分け、一方にはテストは「占星術師による診断」であると伝え、もう一方には「心理学者による診断」と伝えました。それから「診断結果は、どれだけ自分の性格を言い当てていると思いますか?」と尋ねてみたのです。

関連記事(外部サイト)