首都圏の4大受験塾は「親が子をみられる時間」で選びなさい

首都圏の4大受験塾は「親が子をみられる時間」で選びなさい

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/miya227

わが子の中学受験塾はどうやって選べばいいのか。首都圏には4つの大手受験塾がある。それぞれの特徴と選び方のポイントを、プロ家庭教師集団「名門指導会」代表の西村則康さんと教育専門家の小川大介さんが解説する??。※本稿は、西村則康・小川大介『中学受験基本のキ! 第4版』(日経BP)の一部を再編集したものです。

■塾が原因で「勉強嫌い」になることもある

「SAPIX」「日能研」「四谷大塚」「早稲田アカデミー」など、駅前に競い合うように並ぶ大手塾の看板。駅から近く通わせるには便利そうですが、大手塾ならどこへ入れても同じなのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。ひとくちに大手塾といってもその中身は様々で、それぞれに特色があります。また、中学受験には大手塾がおすすめですが、大手塾にさえ通わせていれば合格は確実というわけでもありません。確かに大手塾のカリキュラムは受験には有効ですが、それは、お子さんにとってその塾のやり方や環境がマッチしていた場合であり、逆にミスマッチだった場合は、その効果が表れないだけでなく、塾が原因で勉強嫌いにさせてしまう恐れもあります。

では、各大手塾にはどんな特徴があるのでしょうか? 首都圏の四大受験塾のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

■「成績上位2割」に合わせて授業を進める

【SAPIX】

御三家をはじめとする難関校への合格実績が最も高い塾。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)