ワンランク上の会話ができるようになる、今読みたい「大人の教養本」13選

ワンランク上の会話ができるようになる、今読みたい「大人の教養本」13選

ワンランク上の会話ができるようになる、今読みたい「大人の教養本」13選の画像

国内外のクライアントとの会話に欠かせない「教養」。ある程度は知っておきたい自国の歴史や哲学、文化、そして最新の世界常識などを見直すための教養本を厳選。知性と教養にあふれたスマートな会話で、相手に「さすが」と思わせよう。■ワインは世界のエリートの共通語

『世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン』
渡辺順子●ダイヤモンド社/1600円ビジネスの場でのコミュニケーションで、おおいに役立つのがワインの知識だ。大手オークションハウス「クリスティーズ」NY支社で、アジア人初のワインスペシャリストとなった著者が指南する、ワイン初心者でもわかりやすい世界の醸造地と一流ワインについての解説本。

■現代の世界を取り巻く常識をわかりやすく

『おとなの教養2〜私たちはいま、どこにいるのか?』
池上 彰●NHK出版新書/850円新聞やテレビの報道をより深く理解できるようになる「おとなの教養」シリーズの第2弾! 「教養とは『立ち止まって考える力』」と語る池上彰が、AIとビッグデータ、キャッシュレス社会、民族紛争、地政学、ポピュリズムから日本国憲法まで、今、知っておくべき6つのテーマを解説する。

■初心者にもわかるビジネスに効く歌舞伎

『ビジネスマンへの歌舞伎案内』
成毛 眞●NHK出版新書/740円日本人として押さえておきたい歌舞伎の三大名作をはじめ、歌舞伎の常識など、歌舞伎の「面白がり方」と「効能」をわかりやすく案内。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)