あなたは「コロナでインスタント食品が売れた理由」を説明できるか

あなたは「コロナでインスタント食品が売れた理由」を説明できるか

新型ウイルス肺炎が世界で流行。都内感染者急増で危機感高まる=2020年3月27日 - 写真=アフロ

教養を身につけるにはどうしたらいいのか。社会学者の橋爪大三郎氏は「教養を正しく身につけるには3つのポイントがある。その一つは、いろいろな分野の専門家が書いた本を読むことだ」という――。※本稿は、橋爪大三郎『人間にとって教養とはなにか』(SB新書)の一部を再編集したものです。

■教養を学ぶときに大切な3つのポイント

教養を学ぶのには、目の前の目的がない。「この問題を解決するので、この本を読む」というものではない。とにかく、何でも読む、何でも知る、のが教養かもしれない。

だからと言って、巨大な教養の森にいきなり分け入るのは、無謀というものです。

では、どうしたらいい? 道しるべが必要です。ポイントは3つ。これを、今後のガイドにするといいでしょう。

1、バランスよく学ぶ
2、「ほんもの」に触れる
3、納得して、楽しむ

ひとつずつ、説明しよう。

まず、その1。教養は、バランスが大事。

たとえば、やたら鉄道に詳しいけれど、政治がからきしわからない、のでは、教養とは言わない。これでは、鉄道オタクです。

鉄道に詳しいのは、いいことなのです。でも、バランスも大事。鉄道だけに偏っているのが、問題なのです。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)