二度と見られない!? 小林よしのりの山尾志桜里応援演説をプレイバック

二度と見られない!? 小林よしのりの山尾志桜里応援演説をプレイバック

場内を沸かせながら、山尾氏を応援する小林よしのり氏。2017年10月20日

明日、4月3日に『ゴーマニズム宣言』が『週刊SPA!』に復活する。そして、この号ではマンガのほかに、小林よしのり氏と衆議院議員の山尾志桜里氏、弁護士の倉持麟太郎氏が鼎談を行っている。果たして、どんなことが語られているのか? その予習として、約半年前に行われた小林氏の山尾氏応援選挙演説の模様をお送りしよう。当時と今、語られていることに違いはあるのだろうか? ぜひ、本稿と明日発売される『SPA!』を読み比べていただきたい。

 小林よしのり氏は昨年10月の衆院選で「今回以降、二度と選挙応援をすることはない」と宣言したうえで、人生初の選挙応援を4回行った。そのうち2回は、当時無所属だった山尾志桜里氏の応援だ。

 実は『週刊SPA!』は選挙戦も大詰めの最終日前日、10月20日に行われた愛知県大府市での山尾志桜里氏の集会を取材している。そこで、宣言通りなら「もう二度と見られない」貴重な小林氏の選挙応援の様子をダイジェストでプレイバックしておこう。なぜなら、今の小林氏のスタンスが非常によくわかる演説だったからだ。

 小林氏は評論家の佐高信氏のあとに登壇し、山尾氏とがっちり握手したのち、元気よく「みなさん、こんばんは!」と聴衆に語りかけて大演説は始まった。

「2週間前にこちら(愛知7区)を訪れて応援演説させていただきました。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)