YOSHIKI×影山ヒロノブ&きただにひろしが夢の共演! アニソンとヴィジュアル系のレジェンドによる歴史的対談の意義とは?

YOSHIKI×影山ヒロノブ&きただにひろしが夢の共演! アニソンとヴィジュアル系のレジェンドによる歴史的対談の意義とは?

5月18日(金)21:00〜のニコニコチャンネルで配信されるYOSHIKI(X JAPAN)の番組「 YOSHIKI CHANNEL」に、アニソン界の2大巨頭、JAM Project 影山ヒロノブ

<文/山野車輪 連載第28回>

◆海外から熱い注目を集めているジャパメタ!

 これまで日本を代表するポップカルチャーは、マンガ・アニメ・ゲームなどだった。しかし近年は、日本のアーティストが海外で活躍する話を聞くようになった。海外における日本の評価向上と合わせて、国産ミュージックの注目度が飛躍的に高まっているのである。

 なかでも、LOUDNESS、BABYMETAL、DIR EN GREY、L’Arc-en-Ciel、MIYAVIなどロック系、そのなかでもとくにメタル(ジャパメタ)勢が強いと言えるだろう。

 ここにはJAM Projectも含まれる。JAMの楽曲はヘヴィメタル色が濃く、バックバンドもジャパメタ人脈が多い。国内では、TVなどで音楽番組を観る機会が減り、音楽シーンは死んでいるような認識があるが、日本のロックおよびメタルは、海外から熱い注目を浴びており、海外進出するアーティストが増えているのである。

◆世界最大級の米コーチェラ・フェスにX JAPANが初参戦!

 そのなかで最前線に立つアーティスト=X JAPANは、4月14日と21日(現地時間)、世界最大級の米国フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」に初参戦した。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)