今なぜ餃子ブーム?「王将」を超える餃子を探し求めて…

今なぜ餃子ブーム?「王将」を超える餃子を探し求めて…

安兵衛の揚げ餃子

足立梨花と田村侑久(BOYS AND MEN)が主演する映画『キスできる餃子』(6月22日全国公開)の試写会に行ってきた。

 「餃子とLOVEエンターテインメント」がドッキングした映画は「世界初!?」……らしい。正直、「餃子」じゃなくて、「シュウマイ」でも「肉まん」でも「春巻き」でも「酢豚」でも「レバニラ炒め」でも「世界初!?」は謳えそうな気もしなくはないが(笑)、一つの映画作品として成立するほどに「餃子」が昨今ブームである気配は、僕ゴメス記者が根城とする恵比寿での、餃子専門店の乱立ぶりからもうかがい知ることができる。

 なぜ、数ある点心料理のなかで、あえて「餃子」だけがもてはやされているのか? 考察してみた!

 まずは、ゴメス記者の周囲にいる「餃子好き」を自認する人たちから「好きな理由」をリサーチしてみた。

「安くてリーズナブル!」(34歳・女性/広告)

「とにかくビールに合う!」(41歳・男性/公務員)

……という声が圧倒的だったが、それ以外に目立ったのは、

「昔から好きだから」(39歳・男性/アパレル)

「なんとなく…」(47歳・女性/主婦)

「美味しいから?」(25歳・男性/IT)

……みたいな漠然とした意見。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)