小泉進次郎氏と金正恩氏を比較 日本の漫画やゲームを好むという共通点も

小泉進次郎氏と金正恩氏を比較 日本の漫画やゲームを好むという共通点も

記事まとめ

  • 小泉進次郎氏と金正恩氏はいずれ対峙することになるともみられ、徹底比較されている
  • 共に漫画好きで、進次郎氏は『ドラゴンボール』等で正恩氏はサッカー漫画を好むという
  • ゲームも好み、正恩氏の別荘には日本のゲームセンターにあるゲームが揃っていたらしい

金正恩と小泉進次郎 どっちが有能? 世襲政治家を徹底比較

金正恩と小泉進次郎 どっちが有能? 世襲政治家を徹底比較

金正恩と小泉進次郎 どっちが有能? 世襲政治家を徹底比較の画像

日本と朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)の将来を左右する2人の「王子」の動向に国内外の関心が高まっている。自民党衆議院議員・小泉進次郎と朝鮮労働党委員長・金正恩だ。

 この2人には接点はないが、進次郎は、将来日本のリーダーとなると目されている。金正恩体制が続いていれば、いずれ必ず対峙することになるだろう。そんな2人の世襲政治家を比較してみた。

◆常軌を逸した愛酒家ぶりを隠そうともしない金正恩

 進次郎は神奈川県横須賀・三浦両市を地盤とする小泉家の4代目だ。政治は“家業”と言ってもいい。金正恩は北朝鮮を建国した祖父から数えて3代目。こちらも世襲で権力を継承した。ともに30代という共通点はあるものの、若きリーダーを比較すると、多くの相違点が浮かび上がってくる。

 まずは好きな食べ物。進次郎は子供の頃から豚のしょうが焼きが大好物だ。「今でも初めて入った店のメニューで豚のしょうが焼きを見つけたら必ず注文する」という。煮込みハンバーグも好き。小泉家のハンバーグは焼かずに、デミグラスソースで煮込むスタイルだという。

 金正恩はスイス産チーズを好む。留学時代に味を覚えたのだろうか。寿司と和牛ステーキも好きだが、この嗜好は“金王朝”に雇われた日本人料理人・藤本健二氏の影響がうかがえる。

 酒はどうか。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)