この秋冬、ファッションの流行は「U.S.A.」と一緒で「ダサかっこいい」

この秋冬、ファッションの流行は「U.S.A.」と一緒で「ダサかっこいい」

左から、タックイン2パターン、ダッドスニーカー、パーカー・インの例

メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第191回目をよろしくお願いします。

 今回はこの秋冬におさえておくべき「ファッションの流行3つ」を紹介します。

 おしゃれは時代とともに変わるもの……現代で’80年代バブルの服装をしていてもおしゃれには見えません。テクノカットにセカンドバッグのおじさんは天地がひっくり返ってもかっこよくは見えない。流行を学ぶことは「今の時代におけるかっこよさ」を知るということ。価値観をアップデートしておくのがファッションにおいては何より大事、それが「センス」に繋がるのです。やるかやらないかはともかく、今年らしいセンスを会得するためにぜひ3つの「今秋の流行」を覚えておいてください。

◆日常着にちょっとだけフォーマルを「タックイン」スタイル

 昨年からちらほら見かけるようになりましたが、今年の春夏から爆発的に増加した印象の「タックイン」。Tシャツやニットやシャツの裾をパンツに入れる着こなしのことで、スーツではおなじみですが、カジュアルで流行るのは珍しい。Tシャツの裾をいつもチノパンに入れてるオジサマ方、一周してアナタたちの時代がやってきたのです。

 基本的にフォーマルの着こなしだけに、少し気取った印象になるのがタックインの効能。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)