あなたは解ける? 小学生でも分かる「東大ナゾトレ」にチャレンジ

あなたは解ける? 小学生でも分かる「東大ナゾトレ」にチャレンジ

あなたは解ける? 小学生でも分かる「東大ナゾトレ」にチャレンジの画像

「白髪が増えた」「ビール腹が目立つようになってきた」など加齢による外見的劣化に敏感な中年は多いが、当然、老化は脳にも訪れている。そこで中年向けの特製脳活ドリルをご用意! 中年脳を鍛え直そう。

 出題はクイズバラエティ番組『今夜はナゾトレ』でも話題の東京大学謎解き制作集団「AnotherVision」から! 試されるのはヒラメキ力と思考力。予備知識いらずの謎解きで、まずは凝り固まった脳をほぐすべし。

◆出題「手遊び」

同じ数字は同じ文字と対応しています。では、“?”に入る3 文字の言葉はなんでしょう?

グー……○A

チョキ…○@B

パー……○B

@AB=?

★ヒント「グー、チョキ、パーが表すものといえば?」

※答えは記事の最後

◆人気ナゾトレ制作者が明かす、問題作りの現場

 バラエティ番組出演をきっかけに、謎解きブームを巻き起こしている「AnotherVision」。ドリルでも脳が唸る出題をしてくれたが、彼らが作る謎解きが老若男女から支持される理由とは? 2代目サークル代表の松丸亮吾氏を直撃した。

「悔しながら、注目を集めたきっかけは“東大”というわかりやすいキャッチコピーだったかと思います。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)