既婚男女24人が参加した「既婚者合コン」に潜入…男女ともに動機の不純度は100%

既婚男女24人が参加した「既婚者合コン」に潜入…男女ともに動機の不純度は100%

写真はイメージです

8月に放送された日本テレビ系「女が女に怒る夜」にて紹介されたことにより、「#既婚者合コン」が今インスタで注目のワードになっている。既婚者合コンとネットで検索すると、既婚者同士が友人作りを目的とした食事会と表向きはなっている。果たして既婚者合コンとは本当に男女が純粋に友人作りで集まっているのか。日刊SPA!の女性記者(36歳)が週末のお昼に開催された合コンに参加し、その内容をレポートする。

 今回参加したのは、お昼ごろから都内で設定された2時間制のアルコールが飲み放題のもの。会場は30名弱ぐらいの人数が入るカジュアルレストランといった感じで、最初に受付が行われた。女性の料金は1500円〜3000円(複数参加などで変動)。男性は8000円とかなりの割高! 受付で身分証明を確認されることなく、事前に予約した下の名前のみで会場に入ることができた。

 席は事前に決められており、指示された席へ。4つのテーブルを使って6×4の24名の参加者とかなりの人数が集まっていた。今回の年齢制限は30〜50代と幅広い感じだったが、30・40代がほとんどで50代はおそらく1人だった模様。

 記者の実感ではあるが、参加者の見た目のレベルを3段階に分けると、男性が【上0割、中8割、下2割】、女性は【上0割、中9割、下1割】といったところ。見るからに気持ち悪い人などはいなく、みな、小ぎれいにしている印象だった。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)