真夏の「ギャンブルおじさん」ファッションチェック! 流行のアイテムは原宿と一緒!?

真夏の「ギャンブルおじさん」ファッションチェック! 流行のアイテムは原宿と一緒!?

原宿でブームの話題もある「フィッシングベスト」は錦糸町のギャンブラーにもその多彩なポケットと、メッシュタイプの場合は通気性もあって大流行中!

ギャンブルおじさんたちのファッションはハッキリ言って独特だ。良く言えばオリジナリティ溢れる……と言えるのだが、悪く言えば思いつくままに買った服をテキトーに着ただけである。お! これええな! で買っていくため、トータルコーディネートという概念は残念ながら希薄。気がつけばあの独特なギャンブルおじさんファッションが出来上がっているのである。そこで今回はギャンブルおじさんたちを直撃し、賭場ファッションの今をレポートし、マストバイを探そうと思う。

 舞台は東京・錦糸町。ここにはウィンズ錦糸町があり、馬券だけを買うために南口は鉄火場と化しているという今回の取材にふさわしい場所である。早速、朝から最終レースまで張り付いて「賭場ファッション」を分析してみることに……

◆サンダルや五分丈ズボンなどは確かに多いが…

 連日の猛暑もあり、やはり服装は夏そのもの。サンダル履き率が五割を超え、半ズボンのおじさまも多く見受けられたものの、競馬場から比べればその着用率は低い。やはり一日外で猛暑のなかで打つわけではなく、冷房の効いたウィンズ場内で過ごすため、過度に薄着ではむしろ風邪をひくためだろう。駅近ということもあり、多少厚手の服装でも乗り切れるのが錦糸町スタイルだ。

 4レースまで終わり、昼休みの時間、一旦外食へ繰り出すおじさまを観察。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)