今年の秋冬ファッションは"チェック柄"に注目 無地アイテムに1点入れるのがオススメ

今年の秋冬ファッションは"チェック柄"に注目 無地アイテムに1点入れるのがオススメ

記事まとめ

  • この秋冬うまく着こなしたいのが「地味」や「普通」から脱することができる柄物だそう
  • シンプルな無地アイテムにチェック柄のニットやスラックスなど1点入れるのがオススメ
  • 昔買ったオーバーサイズネルシャツを選ぶのは、木村拓哉ならまだしも一般人はNGだそう

ユニクロやGUの「チェック柄」はどう着こなす?野暮ったくならない選び方

ユニクロやGUの「チェック柄」はどう着こなす?野暮ったくならない選び方

写真左からStyle 2、1、3

毎年、残暑の終わりが見え始めると「秋冬は何を買えばいいの?」と質問されることが多くなりますが……今年の回答はズバリ「チェックを狙え」です。

◆最新トレンド「チェック柄」はどう着こなす?

 ファッションの流行は一時のシンプル志向から転じて、徐々に柄物・色物など装飾性へと進んでいます。無地・モノトーンのトレンドがあまりにも市場に広まりすぎたため最近では飽和状態となり、3年前は「かっこいい」と思えたものが今では「普通」に変化しつつある。そこで、この秋冬にうまく着こなしたいのが「地味」や「普通」から脱することができる柄物。特に「チェック」がオススメです。もちろん往年の藤井フミヤばりに全身チェックになる必要はありません。今まで通りのシンプルな無地アイテムに1点だけチェックを入れればOKです。

◆ニット素材で「ドレス」を獲得

 一番簡単なのはStyle1、チェック柄のニットです。チェックは装飾性を獲得でき、地味な印象は払拭できるものの、同時にどうしても子供っぽい印象がついてきます。そこでTシャツではなくニットなどのドレスライクな大人っぽい素材を選ぶことがポイントです。あとはいつも通り無地のパンツなどを合わせれば完成。シンプルなのに地味にならず、柄物なのに大人っぽい、今年らしい印象が簡単につくれます。

◆シルエットは細身で美しく

 続いてStyle2をご覧ください。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)