海外カジノで活躍する日本のAV女優たち。破格のギャラの仕事内容は?

海外カジノで活躍する日本のAV女優たち。破格のギャラの仕事内容は?

写真はイメージです

「海外のカジノでホステスをやらないか?」

 韓国やマカオのみならず、本場ラスベガスのカジノから、ホステスとして好待遇のオファーが日本のAV女優やモデルたちに届いているという。元AV女優のマネジャーが、声を潜めて明かしてくれた。

「海外のカジノでは、VIP専用のハイレートの部屋があります。こうした部屋で客の世話をするホステスとして、日本のAV女優やモデルたちが人気なんですよ。交通費と宿泊費は別で一晩8万円ほど。昼間は何をしても自由です。拘束日数は現地に3〜7日滞在なので、ヘタに撮影の仕事するよりも儲かります」

 VIP客に気に入られれば、昼間は買い物に行ったり、食事に誘われることもあり、予想外の“チップ”が入ってくることも珍しくないのだとか。

◆普通の会社員から派遣のオファー

 実際にラスベガスとマカオのカジノに派遣されたことがあるAV女優に話を聞くことができた。

「同じ事務所のコ、3人と一緒に行きました。仕事はドレスを着てお客さんの出迎え、見送り、コートを掛けたり、お酒持っていったりすることですね。約束では21時から夜中の3時までがお仕事の時間で、昼間は自由でした」

 彼女はAV女優といえど、企画モノに数本出た企画女優だ。しかし、そんな彼女でも「日本のAV女優がホステスしてくれる」と、現地ではウケがよかったという。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)