不倫で家族を失った男の後悔。きっかけは相手が車に落としたヘアピン1本で…

不倫で家族を失った男の後悔。きっかけは相手が車に落としたヘアピン1本で…

不倫で家族を失った男の後悔。きっかけは相手が車に落としたヘアピン1本で…の画像

妻に不倫を疑われる。必死の言い訳でその場を凌いだつもりも、妻の本気を引き出してしまうことに……。

◆直行直帰のマイカー不倫

「住宅展示場の女性は住宅メーカーの顔です。そのためCMタレントみたいな雰囲気を持った美人が多いんです」とリフォーム会社営業マンの石井さん(38歳・仮名)。

 石井さんは実家を二世帯住宅にして、小学生の子供と専業主婦の妻(31歳)と円満に暮らしていた。だが、「住宅展示場の女性と不倫したい」という石井さんの不倫願望がいつも心に潜んでいたという。やっと念願がかなうと「僕の彼女の真由美(25歳・仮名)はとりわけ輝いていた」とのろける。

「僕らリフォーム会社は、お客さんを紹介してもらうために、住宅メーカーの担当者を接待するんですよ。飲みに行った流れで意気投合して付き合ったのが真由美でした」

 休日出勤は直行直帰で住宅展示場に行くため、マイカーを使うのも許されていた。石井さんは仕事の帰りに、何度も真由美さんを乗車させ、食事をした後でホテルに直行。真由美さんが実家に住んでいるため、宿泊せずにホテルから真由美さんを自宅まで送ってから帰宅する。

 「これなら妻にバレない」と高をくくっていた。

 ところが……ほんの小さなきっかけで不倫が妻にバレてから、石井さんの地獄の日々が始まった。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)