この秋、ユニクロで買うべきアイテム3選。GUに負けないカバンも

この秋、ユニクロで買うべきアイテム3選。GUに負けないカバンも

写真左からStyle 2、1、3

世界で最もコスパがいいブランド「ユニクロ」。10年前ならば、安かろう悪かろうと揶揄されることも多々あったでしょうが、現在はその質の高さを否定する人はほぼいません。ただし、そんなユニクロでももちろんすべての製品がいいわけではありません。あまたある商品のなかには買うべき品、買っちゃいけない品が存在します。失敗作を掴まないために……今回はこの秋、ユニクロで買うべき3品をお教えします。

◆ボディバッグをアクセントに

 Style1はボディバッグ。5年前までは大きめのバックパックなどがメンズの主流でしたが、最近はスマホをはじめデバイスや荷物の簡素化が進み、それと同時にバッグのトレンドも小さく小さく進化しています。街でも多く見かける斜めがけの極小バッグ。現代人の少ない荷物、スマホと財布程度ならこのくらいでちょうどいいのですね。ユニクロも波に乗って新作を出してきました。無印やGUなどでもこの手のスモールバッグは展開がありますが、ユニクロがピカイチの高級感を誇ります。変な意匠を盛り込まず、シンプルにまとめたデザインは素材に自信があるからこそ。アウトドア製品などでも使われるコットンナイロン素材を採用し、ツヤ感とハリのある極上品に仕上がっています。これで1990円は安い!

◆テーパードで体形をカバー

 Style2はEZYアンクルパンツ。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)