りゅうちぇるタトゥー騒動に、ひろゆき「日本は他人のやることにケチをつけがち」

りゅうちぇるタトゥー騒動に、ひろゆき「日本は他人のやることにケチをつけがち」

りゅうちぇるタトゥー騒動に、ひろゆき「日本は他人のやることにケチをつけがち」の画像

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

▼深すぎる家族愛でタトゥー、ネット上から「残念」の声

 タレントのりゅうちぇるさんが、家族の名前を刻んだタトゥーをインスタグラムで公開。これに「温泉やプールに子どもと行けなくてかわいそう」「もっとしっかりしたパパかと思っていたのに残念」など批判的な声が殺到。著名人もコメントをするなど炎上した。

 りゅうちぇるさんは「こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。変えていきたい」とつづった。

◆日本は、「他人のやることにケチをつけがちな国家」

「みんながやってる=正解」という感じのことを教える国って、日本以外だとそんなに多くない気がしています。アメリカでは「ユニークであれ」「人と違うことに価値がある」とかを教えますし、フランスだとずっと批判精神を、ドイツだと自分以外全員が同じ意見でも反論することが正しいと教えたりするのですね。なので、もし「他人のやることにケチをつけがち国家ランキング」があったら、日本は間違いなく世界でトップレベルになるだろうなと。。。

 ってことで、日本人で比較的少ないと思われるタトゥーを、タレントのりゅうちぇるさんが公開して炎上していました。世の中には、相手のレベルが自分と同じレベルだと思ってしまう人が多かったりします。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)