風俗嬢の4割が出戻りなど経験者採用 身長186cmの女性、風俗の仕事で自信を取り戻す

風俗嬢の4割が出戻りなど経験者採用 身長186cmの女性、風俗の仕事で自信を取り戻す

記事まとめ

  • 「素人娘」「業界未経験」などのフレーズも聞くが、風俗嬢の約4割が経験者採用だそう
  • 身長186cmの女性は全国からマニアが訪れ人気となるが、店の束縛が嫌になり姿を消した
  • 昼の仕事に就くが親の介護問題が発生、風俗経験豊富なママのもとで働くことに

186センチの長身女性が風俗嬢になった理由

186センチの長身女性が風俗嬢になった理由

186センチの長身女性が風俗嬢になった理由の画像

たいていの男は、「素人娘」や「業界未経験」といったフレーズに否応なく心が躍ってしまうもの。だが記者たちが調査したところ、哀しい現実が浮かび上がった。現在風俗店で働いている女性の約4割が、経験者採用。移籍や出戻り組なのだ。彼女たちは、いったいどんな心境で、再び風俗店の敷居をまたいだのだろうか。根掘り葉掘り事情を聞いてみた。

◆180cmを超える長身が就職の足枷になり風俗に復帰

 小学校卒業時にはすでに178cmを超え、小中高と“デカ女”扱いを受け続けたTOMOKAさん(29歳)の願いは「女のコとしての扱いを受けたい」であった。

 そんな彼女が高校を卒業して門を叩いたのが長身風俗だった。面接当日、一目見た店長は一言「採用」とだけ告げた。身長186cm、ガチムチ系の18歳として彼女は一気に話題になり、全国各地からマニアが訪れ、毎月“車が買える”ほど稼いだという。

 だが、彼女は20歳になると忽然と店から姿を消した。

「お店が私に対してものすごく束縛したんですよ。毎日待機所にほぼ軟禁状態。それが嫌で逃げ出したんですが、昼の仕事がなかなか決まらなかったんです」

 彼女が断られた理由は「君に合うサイズの制服がない」であった。

「唯一、私のために採寸して制服を作ってくれたパチンコ店でしばらく働きました。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)