“令和の怪物”佐々木朗希、ついに実戦デビュー「マウンドから見えた景色は素晴らしかった」



「今の結果、今がどうこうではなくて最後にどうなっているかが大事だと思っています。だから焦りは感じたことはありません。トータルとして結果を積み重ねられるように日々、コツコツと頑張っていきたい」と。

 自分の中の考え方が固まってからは、心が動くことは減った。いつも心は体の真ん中にあり、突き進む道をただ真っすぐ、ゆっくりかもしれないが一歩ずつ進むことに集中した。

 選手登場曲は1年目からずっとこの曲と決めていた。人気シンガー・ソングライター、あいみょんの「今夜このまま」。プライベートでもリラックスしたい時はあいみょんと決めている。

 一軍のマウンドで投げることのなかった1年目。いつかあいみょんの曲が流れ、自分がマウンドに向かう姿を考えてモチベーションを上げていた。

「登場曲、良かったですね。テンションが上がりました。あの柔らかい感じが好き。最高です。あいみょんさんのことなら1時間は語れますよ」

 登板後はイメージしていた形と現実が一致して嬉しそうだった。

◆練習試合で初失点するも「課題が見えた」

 2度目の一軍実戦登板は雨で流れ、2日後の3月23日に横浜での練習試合での先発となった。2回を被安打2、2失点。押し出し四球と捕逸で失点をした。

関連記事(外部サイト)