山崎紘菜、ハリウッドで大女優・ミラから受けた刺激

山崎紘菜、ハリウッドで大女優・ミラから受けた刺激

山崎紘菜、ハリウッドで大女優・ミラから受けた刺激の画像

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の新作映画『モンスターハンター』で、ハリウッドデビューを果たした女優・山崎紘菜。その気品ある美貌と凛とした佇まいは、TOHOシネマズのナビゲーターとしてもお馴染みだが、観客を映画の世界へと誘っていた彼女が、満を持してスクリーンの中で躍動する!

◆タフでストイックなミラから、プロフェッショナルを学びました

 映画『モンスターハンター』で唯一の日本人キャストとしてハリウッドデビューを果たした山崎紘菜。身長171pの抜群のスタイルと美貌を兼ね備え、規格外のスケール感を持つ彼女は、撮影をこう振り返る。

「南アフリカのケープタウンで1か月間過ごしましたが、キャストもスタッフも家族のようなひとつのチームになっていて、寂しくはありませんでした。ミラも『日本が大好きだから、また行きたい』と、気さくに話しかけてくれて。印象に残っているのは、日本はお弁当文化ですが、ハリウッドはケータリング文化。人種や文化に合わせていろいろな食事が用意されていて、お互いを尊重して理解し合おうという空気がありました」

 アットホームかつ仕事はプロフェッショナル。大女優ミラ・ジョヴォヴィッチとの共演は刺激的だったという。

「とにかくタフでストイック。撮影前もセットの周囲をランニングしたり、トレーニングを欠かしていませんでした。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)

×