親世代が娘に「見せたい/見せたくない」懐かしの恋愛ドラマランキング

「人間は顔じゃないというところを見て感じて欲しい」(38歳・女性・アルバイト)、「顔やお金でなく、自分のことを本当に思ってくれる人と結婚してほしいから」(43歳・女性・専業主婦)など、現代ではストーカーともいえそうな、男の純愛ストーリーを評価する声が集まった。

 一方、ワースト10ともいうべき、「見てもらいたくないドラマ」は以下のとおり。

Q 86年〜00年までに放映された恋愛ドラマのうち娘、今の若い人に見てもらいたくないドラマは?(カッコ内は放映された年と主演)

1位 失楽園(1997年 古谷一行・川島なお美) 36%

ザ・淑女の人妻(川島なお美)は、罪悪感を覚えながらも禁断の情事にのめり込んでいくお話

2位 高校教師(1993年 真田広之・桜井幸子) 25%

女子校に赴任した新米教師(真田広之)は、やたらと親しげに接してくる生徒(桜井幸子)の複雑な家庭事情を、やはり知ってしまう

3位 ビューティフルライフ(2000年 木村拓哉・常盤貴子) 13%

鼻っ柱の強い美容師(木村拓哉)は難病におかされるも明るく生きる常盤貴子の生き方に影響され恋に落ちる

4位 男女7人夏物語(1986年 明石家さんま・大竹しのぶ) 11%

アラサーの男女が繰り広げる恋愛ストーリー。

関連記事(外部サイト)