いろんな人と出会う夜中の25分…オンライン英会話が楽しい――鴻上尚史



 んがっ! 使える英語のためだと、決心しましたよ。一日一回、ネイティブと英語を話すことができれば、間違いなく英語力は向上するでしょうからね。

 僕の申し込んだのは、一日一回25分間の会話です。たったの25分だと思いましたか? いやいやいや。

 その昔、イギリスの演劇学校に留学した時、帰りの地下鉄が一緒になった相手との10分間の会話がどれだけしんどかったか。食堂で目の前に座られて、20分間、話しかけられることがどれだけ辛かったか。

 大勢いれば、なんとかなるのですよ。授業もそうですが、数人いれば、みんなでわいわいしてるフリしながら、会話から逃げることも可能です。

 でも、一対一になったら、もうどこにも逃げられないのですよ。なおかつ、意味が分かんないのにふんふんうなずいていたら、間違いなく途中で「〜いうことをどう思う?」なんて聞かれて「ふぎゃあ!」という目にあいます。三人ならもう一人に任せられるんですけどね。

 ですから、25分間っては、じつは大変なのです。

◆いろんな人と出会う夜中の25分

 英語の先生は性別、国籍、年齢が選べるシステムでした。迷うことなく女性ですね。男性に怒られたりしたら哀しい気持ちになりますからね。

関連記事(外部サイト)