マジカル・パンチライン、新メンバーの意外な経歴。ウクレレシンガーで高木ブーと共演も

マジカル・パンチライン、新メンバーの意外な経歴。ウクレレシンガーで高木ブーと共演も

写真左上から時計回りにプロデューサー兼リーダーの沖口優奈(23)、吉澤悠華(17)、山本花奈(15)、益田珠希(17)、宇佐美空来(13)。吉田優良里(15)が現在は一時活動休止中

SPA!が熱い注目を送り続けるアイドルグループ、マジカル・パンチライン。昨年11月、3人のオリジナルメンバーの卒業という苦境に立たされた彼女たちが新メンバー3人を加えた“新生マジパン”として帰還を果たした!

◆ゼロから始まるフレッシュなマジパン

 昨年11月、オリジナルメンバー3人が同時に卒業。今年2月には新メンバーが加入し、生まれ変わったマジカル・パンチライン。今回は、休業中の吉田優良里を除く5人での取材となったが、新体制での変化は?

沖口優奈「新コンセプトが『世界中の毎日をキラキラハッピーにする!!』。少し時間があると鬼ごっこを始めちゃう天真爛漫な新メンバー3人と、笑顔と幸せを届けるグループにしたいです」

 新メンバーはウクレレシンガーとしても活動していた宇佐美空来、TEENSモデルの益田珠希、昨年までアイドルグループ、ハコイリ?ムスメで活動していた山本花奈の3人だ。

宇佐美「師匠と日本各地やハワイなどでライブをやってきて、高木ブーさんと共演したこともあります。作詞経験もあるのでいつか曲も作りたいです」

益田「小中とバスケットボール部で厳しい練習に励んできました。バスケで培った根性と負けず嫌い、責任感の強さでレッスンやライブを頑張ります」

山本「いつも笑顔で明るいのが自分のよさだと思っています。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)

×