「コンビニ弁当工場の仕事に嫌気が差して」酒クズ系VTuberの素顔

とはいえ、踏み出すのはためらっていました。ですが、応援していた音楽グループの「Linked Horizon」や「Dream Theater」のコンサートで、歳を重ねても己のやり方を貫く姿に奮い立ち、真剣に表現の世界に戻る決意が芽生えました。

やがて、2018年の初頭にキズナアイさんや輝夜月さんをきっかけにVtuberという存在を知りました。当初は縁遠い世界だと感じていたのですが、人間としての面白さで勝負をしているVTuberグループ「にじさんじ」の月ノ美兎さんや鈴鹿詩子さんらを目撃し、「この路線ならば!」と思いデビューしました。

??ハクノさんといえば、『-196℃ ストロングゼロ』(以下、ストゼロ)などの缶チューハイ系飲料を愛飲されていますよね。

ハクノ:正直、私のこの感情を“愛”と呼んでいいのかな。お金がなかったし、酒なんか酔えれば同じと「ストロング系」ばかり飲んでいたんです。酒を本当の意味で好きと思えたのは、Vtuberデビュー後だと思います。動画では酒をエンタメとして届けたかったので、真剣に味わってみたら味に個性があるのに気づかされ、自分にとっての酒の世界が彩りを持ち始めました。本当はビールが一番好きなんですが、「ストゼロ」とは悪友のような気持ちで今も付き合っていますよ!

◆動画で見せる驚異の「爆食」&「爆盛りトッピング」 きっかけはあのラーメン?

??動画では1.5kgの焼きそばや、1kgの唐揚げを苦しみながら食べる企画も多いですが、昔から結構食べるほうだったのでしょうか?

ハクノ:そうですね、昔は替え玉が10円のラーメン屋さんでどれだけ替え玉できるか後輩とバトルしたりしていました。

関連記事(外部サイト)

×