売れ残りの唐揚げができたてみたいに!Amazon激安ノンフライヤーの実力

売れ残りの唐揚げができたてみたいに!Amazon激安ノンフライヤーの実力

売れ残りの唐揚げができたてみたいに!Amazon激安ノンフライヤーの実力の画像

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆売れ残りの揚げ物惣菜も、カリッと仕上がる優れ物

●Innsky ノンフライヤー 3.5L
実勢価格:7980円 最高温度:200℃/消費電力:1230W

 揚げ物料理はできたてこそ最高。だけど自宅での揚げ物料理は、台所が油で汚れるし使い終わった油の処理が面倒なとこがアウト。

 だから’13年にフィリップスが販売したノンフライヤーHD9220は、「最新の調理家電って凄いなあ!」という驚きで迎えられた一品でした。

 冷凍ポテト単品をバスケットに入れて電源をON。そのまま数分から十数分温めれば、揚げたてのような外側はカリッと、内側はフワッとしたフライドポテトに仕上がるのですから。しかも油を使わずに唐揚げや、トンカツも作れちゃうという優れもの。

 その秘密はバスケットにあり。ヒーターで熱せられた庫内の熱気が渦巻くように流れてくれるから効率よく食材全体を加熱し、食材が持つ油分で表面を揚げて旨味を閉じ込めてくれるのです。しかも余計な油まで落としてくれるおまけつき。

 今回ご紹介するノンフライヤーも、機能としては同じ。ただし、安い。ノンフライヤーがコモディティ化したことで、いろんな中国メーカーが安価な製品を販売するようになったのですが、その一つというわけです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)

×