丸亀製麺vsはなまるうどん、人気うどんチェーンの勝敗は?

丸亀製麺vsはなまるうどん、人気うどんチェーンの勝敗は?

丸亀製麺「おろし醤油うどん 並」

今年9月、菓子メーカーの明治が、人気を二分するチョコスナックの雌雄を決する投票イベント「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」の結果を発表した。このように、似て非なる同ジャンルの商品・サービスは少なくない。そこで今回は外食編、サラリーマンの胃袋を満たしてくれるチェーン店の激安グルメ対決だ。「並び立つ両雄」の白黒をハッキリつけるべく、30〜49歳のサラリーマン500人にウェブ上でアンケートを実施。どちらも有名人気店なのに、結果にここまで差がつくとは……!

◆支持率に差はあれどクオリティの優劣ではない

 サラリーマンの強い味方・チェーン店グルメがしのぎを削った結果、意外なくらいハッキリと両者の明暗が分かれる傾向が出た。

 うどん対決は丸亀製麺が勝利。チェーン店グルメに詳しい松浦達也氏が理由を推察する。

「打ちたて、茹でたて麺の恐るべきクオリティと、天ぷらも揚げたてで出そうというオペレーションが丸亀の特徴。うどんをうどんらしくおいしく食べさせようという気概が支持を呼んだのでは」

 一方で、敗れてしまったはなまるうどんだが、コスパ面では非常に優秀だ。

「吉野家、ガストとの提携クーポン(300円)の天ぷら定期券で、うどん一杯につき天ぷらひとつ無料になるのは最高です!」(松浦氏)

 確かにアンケートでも、「定期券期間中は週に3〜4回は、はなまるに通う」(48歳・清掃)という熱い支持者の意見も目立つだけに、この結果は驚きだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)