肩こり、花粉症が霧散。#金森式ダイエットで得た意外な副産物とは?

肩こり、花粉症が霧散。#金森式ダイエットで得た意外な副産物とは?

グラドル、旅作家として活躍する歩りえこさん。糖質を極力排し、脂質をたっぷり摂る断糖高脂質食ダイエットに挑戦し、7kg減をキープ。今回は減量以外に身体に起こった嬉しい“副産物”について寄稿した

糖を断って主たるエネルギー源を脂に切り替え、内蔵脂肪から燃やしていく。Twitterで火がついた#金森式ダイエットは、「ガチ速“脂”ダイエット」として単行本が発売。昨年末にはレシピ本も出版されブームとなっているが、このダイエット法に取り組み7キロの減量に成功した女性がいる。旅作家でグラビアアイドルの歩りえこさんだ。

 食事制限を繰り返しては体重の増減を繰り返してきたという歩さんの体に、いったいにどんな変化が起きたのか。#金森式に取り組んだ怒涛の体験記をリポートしてもらった。

* * *

◆■酷い肩凝りが軽くなった

 私が39歳で断糖高脂質ダイエットを実践してみて大きな変化を感じたことの一つが、酷い肩凝りが軽くなったこと。

 小学5年生から胸が成長し始めて、Gカップにまで成長。小玉すいかを2つぶら下げて毎日生活してるようなもので、特に何にもしてなくても肩が凝る。

 あまりに凝るのでマッサージに行ったり、接骨院に行ったり、エステに通ったり。色々なことをして緩和させようとしたが、一向によくならない。どれも対処療法に過ぎず、根本的な解決には至らないのに、お金だけはやたらかかるのが悩みだった。

 それが糖質をカットして、代わりに高脂質な食材を取るようにしたら、頑固な肩凝りが不思議と緩和された。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)

×