借金500万円男。マンションの契約更新を断りホームレスになる

借金500万円男。マンションの契約更新を断りホームレスになる

写真はイメージです

―[負け犬の遠吠え]―

ギャンブル狂で無職。なのに、借金総額は500万円以上。
それでも働きたくない。働かずに得たカネで、借金を全部返したい……。

「マニラのカジノで破滅」したnoteが人気を博したTwitter上の有名人「犬」が、夢が終わった後も続いてしまう人生のなかで、力なく吠え続ける当連載は51回目を迎えました。

 今回は、住んでいたお部屋を追い出されたお話です。

◆更新料を支払うことは間違っているのではないか?

 かつて地球人類は信じていた。太陽が地球の周りを回っている、と。

 かつて地球人類は疑った。もしかして回っているのは地球の方なのではないか?と。

 常識を疑うことで科学は発展してきた。科学だけではない。言葉や貨幣文化、食物だって最初はすべてが未知のものだ。人がよりよい進化を、生活を手に入れるための貪欲な好奇心はいつだって人の世を前へ前へと推し進めてきた。

 僕は金がなかった。目の前には賃貸の更新料についての契約書が入った封筒がある。漠然と社会からハミ出た罪を濯ぐため、何にも気がつかないフリをしながら生きていた。

 啓示というものは突然訪れる。大して信仰もしていない神からの強引なお告げ。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)