“J1最強の司令塔”田中碧、22歳の胸中「僕の役目はFWや2列目を輝かせること」

“J1最強の司令塔”田中碧、22歳の胸中「僕の役目はFWや2列目を輝かせること」

“J1最強の司令塔”田中碧、22歳の胸中「僕の役目はFWや2列目を輝かせること」の画像

昨季、他を寄せつけない圧倒的な強さで2年ぶり3度目のJ1優勝を遂げた川崎フロンターレ。最多勝ち点(83)、最多勝利(26)、最多得失点差(+57)、同一シーズンでの連勝記録(12)などさまざまな記録を塗り替え、その戦いぶりはJリーグ史上最強と称えられた。

 今季も連覇に向けて首位を独走中。そんな絶対王者・川崎の中盤で攻守にひときわ存在感を放ってきたのがMF田中碧(あお)である。川崎のアカデミーで育ち、’17年にトップチームへ昇格すると、昨季はJリーグ年間ベストイレブンに輝く活躍を見せた田中は、東京五輪に出場するU-24日本代表の司令塔としても期待される。

 今夏の海外移籍も電撃的に決まった22歳の胸中に迫った。

◆今まで以上にチームのことを考えるようになった

――昨季、川崎フロンターレは圧巻の強さでリーグと天皇杯の2冠に輝きましたが、今季もJ1で21試合を終えて17勝4分け(7月4日時点)の無敗で首位に立っています。そのチームにおいて、攻守の?ぎ役として田中選手は欠かせない存在となってきました。

田中:今年で5年目。自分自身プレーで引っ張っていかなきゃいけないという気持ちも出てきましたし、同時に今まで以上にチームのことを考えるようになったことが、いい方向に出たのかなとは思ってます。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)