<東京五輪クイズ>バドミントンのシャトルが速すぎて判定不能、そのとき審判は?

<東京五輪クイズ>バドミントンのシャトルが速すぎて判定不能、そのとき審判は?

<東京五輪クイズ>バドミントンのシャトルが速すぎて判定不能、そのとき審判は?の画像

いよいよ東京オリンピックがスタート間近に。合計33競技339種目が行われる。ここでは、経験者でもなければ意外と知らない、さまざまなスポーツのルールや雑学をクイズ形式で紹介。家で観戦するのがより一層、楽しくなるかも?

 今回は「バドミントン」から出題。

◆Q.シャトルが速すぎて見えず「ビデオ判定」も使えない。そのとき、審判は…

 スピード感溢れる試合のなかで、選手が魅せる神プレーに目が釘付け。そんなバドミントンの試合を判定する審判(線審)は、選手の打ったシャトルが速すぎて、「イン」か「アウト」か正確に判定ができない……なんてこともあるという。

 もしも「ビデオ判定」も使えない場合、審判はどのような行動を取るのだろうか?

◆A.素直に“見えなかった”という意志を示すためのジェスチャーをする

 年々バドミントン選手の動きは俊敏に、より複雑になっているという。それに合わせて、正しい判定をするために導入されている「ビデオ判定」は、もはやトップレベルの大会では必須となっている。

 しかし、それは国際大会レベルでの話。小さな大会では、1つの体育館で何試合も同時に行うため、多くのコストと手間がかかる「ビデオ判定」を取り入れることはできないという。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)