有名人着用で1億9000万円!? スニーカー高騰が止まらない

有名人着用で1億9000万円!? スニーカー高騰が止まらない

購入価格30万 現在の価値約300万円
ジョーダンが’98年のプレイオフで実際にはいた靴。超プレミア価格となっている

コロナ禍でダブついたカネがモノへと向かった結果、スニーカーや酒など、さまざまなジャンルで希少品の価値が高騰中だ。思わぬ「含み益」で賑わう各界隈の愛好家たちに趣味と実益を兼ねた資産形成術を直撃した!

◆有名人着用で2億近く!?スニーカーバブル沸騰

「コロナ禍で在宅時間ができ、自分の趣味に向き合う人が増えました。それに合わせてスニーカーや腕時計などの嗜好品を楽しみつつ、賢く資産形成をする人々も増えているんです」

 そう語るのはサラリーマンの副業事情に詳しい小林昌裕氏。コロナ禍における政府の国内施策も影響していると分析する。

「給付金や融資により現金の流通量が増えました。今後、円の価値が下がるのを見込んで、価値の上昇が見込める希少品に替えておきたいという意識も働いていると思われます。時計やコインなどはもともと価値の上がりやすい嗜好品でしたが、スニーカーやゲームなど一般人にも馴染みのあるジャンルも市場参入者が増え、注目が高まっています」

 こうした趣味も兼ねた資産形成はメリットが大きいとも語る。

「副業として投資や転売を始める人は多いのですが、本業の合間を縫っての作業が継続できず、挫折する人も一定数いる。しかし、こうした“趣味系投資”なら続きやすく、市場原理も理解しやすい。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)