駐車場ひとつ借りるにも大苦労。ストリートで育ち会社も立ち上げたMC漢が、この社会で生きる困難を語る<ダメリーマン成り上がり道#46>

駐車場ひとつ借りるにも大苦労。ストリートで育ち会社も立ち上げたMC漢が、この社会で生きる困難を語る<ダメリーマン成り上がり道#46>

駐車場ひとつ借りるにも大苦労。ストリートで育ち会社も立ち上げたMC漢が、この社会で生きる困難を語る<ダメリーマン成り上がり道#46>の画像

戦極MCBATTLE主宰・MC正社員が、MCバトルのシーンやヒップホップをビジネスやカルチャー面から語る本連載。プレイヤーとして、そして大会のオーガナイザーとして、日本のMCバトルシーンを牽引してきた漢と、その姿に触発されて自身の大会を作ってきたMC正社員が、シーンの今と昔、そして未来を語り合う。今回は、ストリートで育ち会社も立ち上げたMC漢が、この社会で生活を続けるうえで感じた障壁や困難について語る。

◆会社の信用のため、逮捕後は代表取締役を辞任

――漢さんは9SARI GROUPを会社化したとき、駐車場借りるだけでもかなり苦労したそうですね。

漢 a.k.a. GAMI(以下、漢):「今はGoogleで名前を調べれば個人情報なんてすぐ出てくるから。公共的な手続きとか不動産とかの手続きをすると、まあ名前は調べられる。そこで評判がいいか悪いかで信用度が変わってくる」

MC正社員(以下、正社員):「じゃあ駐車場借りるにも漢さんの名前を調べられたわけですね」

漢:「そうだね。2013年頃で、Libraの件でかなり戦ってたときだから、逮捕もされていないのに『逮捕歴アリ』とか、『こいつはヤク中だ』とか、ウソの情報ばかり出てくるころだった。だから会社を作ったあとはソッコーでセカンドアルバムを発表した。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)