男が選ぶ「もう一度見たい医療ドラマ」ベスト10…『JIN-仁-』は6位に



 大学病院に属さないフリーランスの女性外科医・大門未知子が超一流の技術と経験を元に難題の手術に挑んでいく。「私、失敗しないので」という大門の決めセリフも人気。

◆3位 救命病棟24時 15%

 同率3位は2作品。1999年、2001年、2005年、2009年、2013年に5期に渡り、フジテレビ系で放映された『救命病棟24時』。江口洋介が演じる孤高の天才外科医・進藤一生がさまざまな医療現場や病院を転々としながら、目の前にいる患者を救おうと仲間たちに立ち向かう。

 2013年の5期は江口ではなく、第1・第3・第4期に登場した女医・小島楓(松嶋菜々子)が主演。全シリーズの主題歌をDREAMS COME TRUEが歌っている。

◆3位 振り返れば奴がいる 15%

 もうひとつの同率3位は1993年にフジテレビ系で放映された織田裕二と石黒賢のダブル主演『振り返れば奴がいる』。織田が演じる傲慢な天才医師・司馬江太郎と石黒が演じる熱血医師・石川玄が患者への対応を巡り、医師としての信念を激しく衝突させていく。

 最終回で石川が病魔で倒れ、司馬の懸命のオペを空しく絶命。さらに司馬は元上司の背中からナイフで刺されて倒れるという衝撃的なエンディングが話題となった。

関連記事(外部サイト)