ワクチン接種者と未接種者の間に広がる「分断」。ママ友、タワマン内での村八分も

僕は常連だったのにお誘いは来てない。主催者は医療系ベンチャーの役員なんですが、FBのプロフ写真に『I’ve had my covid vaccine』と欧米人の真似をしてロゴを入れ、ウザい接種アピールをしていた。接種を終えた仲間だけで、朝までどんちゃん騒ぎしているそうで腹が立ちます」

 飲食店やホテルでは、接種者への優遇サービスも増えている。居酒屋チェーンのモンテローザやカラオケ館などは、それぞれ「最初の1杯1円」や「室料10%割引を打ち出した(4度目の緊急事態宣言を受け都内店舗などでは中止)。

「カラオケは感染源として政府から狙い撃ちされ、クレームも多い。そうした世間の目に配慮して今回のサービスを決めました。現時点では、あまり大きな反響はありません」(カラオケ館の広報担当者)

◆突如ワクチン不足に陥った原因は?

 さて、7月に入って突如、ワクチン不足に陥った原因は何なのか。医学博士の石蔵文信氏は言う。

「接種が開始された当初、ワクチンを打つ医者が足りないという話になりました。政府は医師会に依頼したのですが、開業医が中心のため、通常の診察もありなかなか進まなかった。ところが、自治体が続々と医師会を通さずに医療系求人サイトで時給2万5000円ほどの高給で打ち手を募集すると、産休・育休中の医師や暇を持て余した医療関係者が殺到したのです。

関連記事(外部サイト)