あの子役たちの今…まいんちゃんは完成度の高い美少女に、『三丁目の夕日』の子は?

あの子役たちの今…まいんちゃんは完成度の高い美少女に、『三丁目の夕日』の子は?

福原遥 公式Instagramより

幼少期からテレビや映画に出演する子役。これまでも数多くの子どもたちがメディアを賑わせてきたが、子役としてブレイクするのは良いことばかりではないもの。そう、そこで付いたイメージが、のちの人生を邪魔することもあるのだ。

 …しかし、そんな「子役は大成しない」というジンクスが、まことしやかにささやかれていた時代も過去のこと!

『家なき子』(日本テレビ系)での演技で、10代前半から人気者ととなった安達祐実(37歳)が、その後のキャリアで見せた演技派女優としての活躍で、ジンクスは打ち破られたといっていいだろう。神木隆之介(25歳)や志田未来(25歳)も、一流の俳優、女優として認められている。また、『マルモのおきて』(フジテレビ)で大ブレイクした芦田愛菜(14歳)、鈴木福(14歳)も、今も順調に仕事を得ているのはご存知のとおり。

 彼らのように、子役として人気を得たあとも、地に足をつけて、芸能人としての仕事をしっかりとこなしているタレントは少なくない。そこで今回は、そんな元子役たちをピックアップしてご紹介しよう。

◆福原遥:“まいんちゃん”からの脱皮

 NHKで放送されていた『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で、メインキャラクターである“まいんちゃん”こと、柊まいんを4年にわたって演じていた福原遥(20歳)。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)