オリックス失速、優勝は楽天か。前半戦データから紐解くパリーグ優勝候補

オリックス失速、優勝は楽天か。前半戦データから紐解くパリーグ優勝候補

オリックス失速、優勝は楽天か。前半戦データから紐解くパリーグ優勝候補の画像

―[数字で見るプロ野球]―

◆パ・リーグを前半戦通り143試合終わらせると……

 前回セ・リーグで実施した「前半戦の対戦成績の成績通り後半戦を消化したら最終順位はどうなるか」のパ・リーグ編だ。もし前半戦のチーム対戦成績のまま、つまりチーム状態が一切変わらずに全日程を終了したら順位はどうなるのかを計算してみた。

 ここで算出された成績より良ければ「後半戦頑張った」となり、悪ければ「後半戦失速した」ということがわかる。

◆カギは接戦試合 楽天が抜け出すがその差はわずか

 算出方法はチーム別前半戦対戦成績を出し、残試合も同じ割合で勝敗引き分けが増えるものとして計算している。まずは小数点まで算出した「チーム状態が前半と変わらなかった場合の最終想定順位(小数点込み編)」だ。

<最終想定順位(小数点込み編)>
       勝   負   分   勝率
楽天     66.97 56.80 19.21 0.5411
ロッテ    64.63 55.73 22.63 0.5370
オリックス  65.73 57.95 19.30 0.5314
ソフトバンク 62.37 58.73 21.89 0.5150
西武     55.03 65.50 22.46 0.4565
日本ハム   51.92 72.93 18.14 0.4159

 交流戦はもう終了しているので、パ・リーグ同士の対戦だけが増加していくため順位は変わる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)