ギャルが使う「397」「BFF」「NHK」「OBT」謎の略語の意味<ギャル語辞典>

ギャルが使う「397」「BFF」「NHK」「OBT」謎の略語の意味<ギャル語辞典>

仲良しの友達同士でよく「397」を使うという鈴木愛彬さん

若者たちの間で時代とともに誕生してきたギャル語。「あげぽよ」や「マジ卍(まんじ)」をはじめ、一般世間で話題になることも多々。しかし、意味がわかるようでわからないものも少なくないはずだ。

 そこで、渋谷や新宿などに行くことが多いというギャルやキャバ嬢たちを取材。最近よく使っているギャル語を教えてもらった。そのなかで、今回は一見すると暗号のような言葉「397」「BFF」「NHK」「OBT」の4つ紹介する。

◆Q.「397」ってどんな意味?

 ギャルたちが使う言葉に 「397」があるらしい。もちろん、ただの数字の羅列ではなく、言葉としての意味がある。千葉県市川市にある飲食店「リバーサイドレストランBIBI」を経営する鈴木愛彬さんは、とあるシチュエーションのときに“軽いニュアンスで”使うという。

 ヒントは、人に感謝の意を伝えるときに言うようだ。

◆A.「サンキューな」の意味

「397」で「サンキューな」。由来は、音楽グループ「レペゼン地球」の楽曲『ぽしゃけかーにばる』で「397」と書いて「サンキューな」と読ませる歌詞から。鈴木さんによると、「ありがとう」を崩して言う感覚で、軽いニュアンスでお礼を伝えるときに使うんだそう。

 例えば遊んだ日の帰りに「今日は楽しかったよ、ありがとう」と伝えるために使われることもあれば、SNSの投稿でハッシュタグを付けて感謝の意をさりげなく示す場合にも用いられるそうだ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)