「金運を上げる財布」色は?寿命は?吉ゾウくん10個の教え

財布の中に入れるのはお金とクレカだけにするなど、きれいな状態をキープするのが重要

Aお金さまがくつろげる長財布が一番
財布はお金という仏様に寛いでもらうための場所。そのため、お金が伸び伸びできる長財布がベスト。お金さまを「丁寧に財布に収めて差し上げる」という心遣いで使用すること!

Bお札と小銭は別の財布に入れる
お札と小銭は持っているエネルギーの性質が異なるため、同じ財布に共存するのはお金さまにとっては実はNG。お札は長財布、小銭は小銭入れと別に用意するのがベストだ

◆色はゴールドが吉!

C明るめの色が吉!可能ならゴールドに
見るだけで心がウキウキするような明るい色にすることも金運財布において重要なポイント。見るたびに「楽しい」「嬉しい」と感じるような色みの財布をチョイスしよう

Dちょっと背伸びした金額の財布をチョイス
ちょっと背伸びした金額の財布を使用することで、現実の自分も財布のレベルに追いつこうという意識が働くもの。財布選びのポイントは望む年収の200分の1の金額が基準だ

E買う日だけでなく使い始める日も重要
新しい財布を買う日はもちろん、使い始めの日も縁起の良いとされる日にするのが重要。「天赦日」「一粒万倍日」「巳の日」「己巳の日」「寅の日」を意識して金運パワーを底上げしよう

◆財布の寿命は?

F財布への意識改革!30万円を覚えさせる
お金さまに窮屈な思いをさせず、新しい財布に「いつもこれだけ入っているのが当たり前」と覚えてもらうために、30万円程度を一時的に入れる。

関連記事(外部サイト)