占い師・Love Me Doの「風の時代」12星座占い 2021年度下半期の運勢は?

ないものねだりは避け、今ある幸せを?みしめたい。

★金 運
接待費、交遊費、デート代など、いつもよりお金を払う機会が増えそうだが、金運アップの秘訣はお金を循環させること。良縁が望めそうなら、人財と思って躊躇せずに投資しよう。支出が増えるので、保険の契約の見直しや、定額制サービスの解約など、優先順位が低いものをバッサリ切って家計を見直すのに、いいタイミングになる。

★恋愛運
出会い運が絶好調な下半期。フットワークの軽さが異性との出会いを引き寄せる。それゆえに、心も移ろいやすいので、女性の尻を追ってばかりいると、成就する恋も悲惨な結末を迎えて涙を流すことになりかねない。心の安寧のために女友達をつくるのは悪くないが、本命とは誠実に向き合い、恥ずかしがらずに言葉で愛を伝えると関係も安泰。

◆山羊座(12月22日〜1月20日生まれ)

★仕事運
周りの意見に振り回されると仕事運は低迷の一途を辿る。融通の利かない頭でっかちなおじさんという烙印を押されても、落胆せずに自分の信念に従って突っ走ったほうがプロジェクトはうまく運ぶ。逆にペースを乱されるとイライラが募って仕事にも悪影響を及ぼすので、気分が乗らない誘いは断って問題なし。頑なにマイペースが、丁度いい。

★金 運
昇給やボーナスアップの希望は持てないし、臨時収入の見込みもないくらい金運は良くないが、来年の上半期には、人生をかけて取り組みたいことが見つかる。そのときに元手がないと、金運どころか人生が暗転するので、今は一にも二にも貯金。ケチと蔑まれても、削れるところは削る節約バカを目指したい。耐え抜いた先に光はきっと差す。

★恋愛運
過去の恋愛に引きずられるあまり交際相手と大喧嘩に発展。回避したいならベッドは別々にと、星は暗示している。モデル、アイドル、キャビンアテンダントといった美女と新しい恋の訪れを感じるものの、見栄を張って経済的負担が厳しくなるので、貯金が底をついて途方に暮れる姿も見える。分不相応と諦めたほうが運を使い切らずに済む。

◆水瓶座(1月21日〜2月19日生まれ)

★仕事運
12年に一度の幸運期が到来中。しかし、躊躇した瞬間に運気が落ち始める。周囲の声に惑わされず、自分の経験と直感を武器に、エネルギッシュかつ大胆に行動ができると、幸運のオーラに包まれながら生活を送り続けることができる。年明けに向けて今のうちから準備を始めると、運気を引き継いで、良いスタートダッシュが切れそうだ。

★金 運
もともと今年の金運は良いので、突然のボーナスアップや賞金に口元が緩みそうだが、そのお金の使い方次第で翌年の金運が決まると言っても過言ではない。健康、資格取得、大学院など、自己投資に励めば、巡り巡って自分に返ってくるが、ギャンブルに熱を入れすぎると全財産を失い、絶望感に襲われる。楽してお金を稼ぐのは夢のまた夢だ。

★恋愛運
「押せば落ちる」と思えたら、向かうところ敵なし。深く入れ込みすぎてストーカーに走るのは言語道断だが、姑息な駆け引きなんかせず、誠実にアピールし続ければ、身も心も焦がすような情熱的な恋が待っている。既婚者は「男として終わる」という焦りから性欲が爆発。不倫沼にハマらぬよう、妻を女性として見直してセックスを懇願しよう。

◆魚座(2月20日〜3月20日生まれ)

★仕事運
戸惑い、もがき、頑張り、それでも結果がついてこず、心が弱りやすい運気の流れ。承認欲求が高まっているので、”中年かまってちゃん”の顔を覗かせると、周囲との関係をこじらせやすい。一人でできることは限られているので、弱さを見せるのは悪いことではない。強がらずに周りを頼ることを覚えると仕事はスムーズに回り始めるはず。

★金 運
情けは人のためならずが、通用しない時期。根負けしてお金を貸したり、契約書に判を押すと詐欺被害に遭いやすい。また、スピリチュアルや占いにお金をつぎ込むのも厳禁。リサーチして納得したものにお金を使うと滞っている運気も快方に向かう。ただ、心の弱さを痛感した結果、ビジネスアイデアが閃くこともある。チャンス到来は近い。

★恋愛運
引き寄せの法則で、陰キャ女子やメンヘラ女子など、同じく心が弱っている女性に強く惹かれる。波長が合うのでハマりやすいが、どんどんメンタルは病んでいくので考えものだ。情に流されやすくなっているので、都合のいい男性として利用された揚げ句、最後はポイ捨て。そんな悲劇のヒーローになる覚悟がないなら、恋愛を諦めるのも手だ。

◆2026年までに自分を変える挑戦を!

 ここまで星の周期と社会の関係性に触れてきたが、「“天王星の力”を活用できると運勢を爆上げできる」と、同氏は説明する。

「変化や創造を司る星、それが天王星。約7年かけて1つの星座を運行します。2019年3月6日から2026年4月25日まで牡牛座に滞在した後、2026年4月26日から双子座に移行します」

 約5年後の社会では、通信手段に大きな変革が起きているという。

「スマホ決済、無人会計など、すでにその前兆は見て取れます。まだ利用に抵抗があるなら、スマホ決済を日常化して小さな財布を持つなど、適応力を磨くことを意識してください。前時代的な価値観や習慣を捨てて、自分を変える挑戦をしないと、新しい時代が来たときに取り残されてしまいます」

 変わることを怖がっていたら、何も生まれないのだ。

【占い師・風水師・占星術家 Love Me Do氏】
あらゆるジャンルの占いを網羅し、驚異の的中率を誇る。著書に『絶望したあなたが幸せになる方法』(日本文芸社)など多数

<取材・文/週刊SPA!編集部>

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

関連記事(外部サイト)