占い師・Love Me Doの「風の時代」12星座占い 2021年度下半期の運勢は?

職場に窮屈さを感じていても、苦手だった上司の脱落をきっかけに、徐々に居心地のよい場所に変わっていく兆しが見え始める。今は我慢の時期。口を真一文字にして踏ん張れるかが肝心である。

★金 運
情緒が不安定になりやすい運勢なので、家電の買い替えなど、精神安定剤としてお金を散財する兆しあり。旺気(良い気)を取り込むために、玄関を清潔に保つよう心掛けたい。神社のお守りを西側の方角に置くだけでもお金が舞い込んできやすいが、ガジュマルやモンステラなど、金運に良いとされる観葉植物を玄関に置くとより効果的だ。

★恋愛運
”家”が男女の結びつきを強固にしてくれる。自宅でのデート時間を増やせば、同棲までスムーズに事が運びやすい。恋愛をこじらせやすいこどおじは、一人暮らしを始めると異性との出会い運が好転する。既婚者は、上司の妻とワンチャンあり。ただ、プレイ中に上司が帰宅し、仕事や家族を失う羽目になるので、かなりの注意が必要だ。

◆射手座(11月23日〜12月21日生まれ)

★仕事運
相手の思考パターンや考え方が理解できるまで、意思疎通の徹底を図ることができれば、仕事運の後押しを受けることができる。また、知的好奇心が旺盛で行動力も高まっている時期。アンテナを多方面に張るのは良いことだが、他人と比較してしまうと、運気を下げる元凶になりかねない。

関連記事(外部サイト)