借金500万円男。自分への誕生日プレゼントは「ホームレス生活とサヨナラ」

この中には前家賃と火災保険料が含まれていたので、致し方ない出費を除くと実質3万円で新居が手に入った。

◆自分への誕生日プレゼント

「ちょうど3日後まで初期費用がこの値段でいけるみたいで、お兄さんはラッキーでしたね」

 怪しい毛利小五郎の話に落とし穴を探したが、僕に不都合な話は見つけられず、この辺りで手を打った。これ以降騙された事に気づいても僕の落ち度だ。安全と安心と健康は金で買うしかない。

 案内された部屋は東京から1時間以上離れた田舎だった。アクセスは悪くない。壁と床が張り替えられている6畳ワンルームで、僕の部屋より奥の部屋は全て空室だった。何か理由があるのだろう。目を瞑れる理由だと嬉しいな。

誕生日おめでとう、僕。

文/犬

―[負け犬の遠吠え]―

【犬】
フィリピンのカジノで1万円が700万円になった経験からカジノにドはまり。その後仕事を辞めて、全財産をかけてカジノに乗り込んだが、そこで大負け。全財産を失い借金まみれに。その後は職を転々としつつ、総額500万円にもなる借金を返す日々。Twitter、noteでカジノですべてを失った経験や、日々のギャンブル遊びについて情報を発信している。
Twitter→@slave_of_girls
note→ギャンブル依存症
Youtube→賭博狂の詩

前へ 1 2 3 4 5 6

関連記事(外部サイト)