この総裁選で麻生・安倍の時代は終焉を迎えるか?<元自民党幹事長・山崎拓>

この総裁選で麻生・安倍の時代は終焉を迎えるか?<元自民党幹事長・山崎拓>

この総裁選で麻生・安倍の時代は終焉を迎えるか?<元自民党幹事長・山崎拓>の画像

◆石破不出馬表明で河野圧勝か?

―― 菅首相は9月3日、自民党総裁選に出馬しないと述べ、事実上の辞任を表明しました。菅退陣をどう受け止めていますか。

山崎拓氏(以下、山崎): もともと菅首相は「パラリンピック直後に解散し、その勢いで総選挙を乗り切り、そのまま総裁選を省略化して再選を果たす」という思惑を抱いていました。ところが、8月の感染爆発で緊急事態宣言の延長に追い込まれ、お膝元の横浜市長選でも惨敗してしまった。その結果、菅首相は完全に求心力を失って解散権も封じられ、総裁選出馬を断念せざるをえなくなったのです。
 菅総理がコロナ対策にベストを尽くしたことは間違いありませんが、国民の理解や納得を得ることはできなかった。その意味では気の毒ですが、説得力に欠けるという点でトップリーダーには適任ではなかったということです。

―― 総裁選は9月17日告示・9月29日投票の日程で行われ、9月8日現在では岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏の3名が出馬の意向を表明しています。(編集部注:その後、16日に野田聖子氏が立候補し、この4名で争われることになった)

山崎 総裁選の焦点は、「誰が新総裁ならば総選挙に勝てるか」ということです。総裁選は議員投票と同時に党員投票を行いますから、国会議員は党員票で優勢な候補に投票する傾向があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)