初日中止の悔しさを胸にアプガが最終日に登場! 工藤菫「今のアプガをたくさんの人に知って欲しい」

初日中止の悔しさを胸にアプガが最終日に登場! 工藤菫「今のアプガをたくさんの人に知って欲しい」

初日中止の悔しさを胸にアプガが最終日に登場! 工藤菫「今のアプガをたくさんの人に知って欲しい」の画像

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(以下、TIF2021)に出演する6組のグループから、6人のメンバーが水着グラビアを誌面で披露し、「水着でアイドル頂上決戦」なる投票バトルが開催されている。

 本企画では、「週刊SPA!」の表紙と巻頭ページにグループで登場する権利をかけて、雑誌についている投票券の数を競う。

◆台風の影響で出演ステージが中止に。 最終日にDJ ダイノジと共にアプガが登壇!

 1日目に出演予定だったが、台風の影響で前日に中止が決定。前代未聞の波乱の幕開けとなったTIF2021の最終日、SMILE GARDENにDJ ダイノジと共に姿を現したのはアップアップガールズ(仮)(以下、アプガ)。

 ’20年に関根梓以外のメンバー全員が卒業、新メンバー7人を加え、新たな船出となったが、その関根がTIF2021直前に怪我での休養が決定。全員新メンバーで本番を迎えることになった。

 BiSHの『星が瞬く夜に』、℃-ute『Danceでバコーン!』など、DJダイノジの流す人気のアイドルソングに合わせてアプガメンバーが徐々に登場。ファンの熱量を上げたら、いよいよアプガのステージ。

◆SMILE GARDENの大トリに相応しいパフォーマンスを披露!

 初めに披露した『宣戦Brand New World!』は、今回グラビアを披露した工藤菫がオススメしていた楽曲。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)